読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ekuroの日記

日々思ったこと学んだことを書きます。

筋トレ・ダイエットができない人は何もできない

ここ半年くらい筋トレにはまっている。

ジムと月額会員プランで契約している。5,000円で平日の朝7時~10時まで使い放題というプランだ。

 

1日だけどうしても用事がずらせず行けなかったことがあるが、それ以外は毎日通っている。

毎日通っていると、はじめにイメージした身体にどんどん近づいていくし、体重や体脂肪率の値もどんどん理想値に近づいていくので達成感を感じることができる。

 

少し話が変わるが、人生は「目標達成能力」によって豊かさが大きく変わると思う。

「あの人と付き合いたい」「試験に合格したい」「お金持ちになりたい」こういう願望はすべて目標考えることができ、後はそれを達成する能力があるかどうかにすべてかかっているのだ。

この「目標達成能力」は一朝一夕で身につくものではないだろう。簡単な目標からコツコツとクリアして徐々に大きな目標を達成することができるようになっていく。

 

しばらく筋トレをやっていて思うのだが、筋トレやダイエットをして理想の身体に近づくことはあらゆる「目標」の中で最も簡単な部類に属していると思う。

例えば「あの人と付き合いたい」は相手を巻き込む必要があるし、「試験に合格したい」や「お金持ちになりたい」は他人との競争なので運も必要になってくる。

そう考えると「筋トレをして理想の身体に近づく」というのは自分だけで簡潔するイージーモードの目標設定なのだ。

自分だけで簡潔するような目標が達成できてないのに、さらにレベルの高い目標に挑戦して挫折する。挙句の果てにコツコツ成果を積み上げている人に「成功のコツ」を聞きて楽に目標を達成したがる人が多いように感じる。

 

今掲げている目標をさらにレベルが低い目標に落とし込んで(筋トレであれば、まず毎日いけるようにするとか)それを達成する。それで心が折れるようであればそれ以上大きなものなんて基本的に達成できないと思う。