読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ekuroの日記

日々思ったこと学んだことを書きます。

SMAP解散に見る日本のいじめ問題

ついにあと数日でSMAP解散ですね。特にファンとかそういう分けではないけど、寂しい思いはあります。

どうやら年末の紅白は出場せずに木村くん以外は全員慰労会、木村くんは海外旅行という説が濃厚みたいです。

タイトルのいじめについてですが、これはSMAPメンバー内のいじめっていうことではなくて、少数派の木村くんに対して日本のみなさんの当たりについて言及したものです。

冷静に考えるとSMAP解散の原因はお世話になったマネージャーがやめることにより、SMAPの4人が事務所を抜けることが発端になっているはずなので、どちらかというと木村くんというよりSMAP4人の方が叩かれて然るべきな気がするのに、少数派の木村くんが裏切ったに違いない的な発想でみんなが叩きまくるという構図が出来上がっています。

木村くんはマネージャーサイドを裏切って、4人はジャニーズ側を裏切った、ただ木村くんの裏切りはジャニーズ内でのポジションを考えた上でのことだろう的な感じか。うーん、そんなお金には困ってないだろうし、お金の重要性よりイメージとか信頼が大切だというのは芸能人である本人が一番わかってるだろうし、そんな簡単な話ではないと思うんだけどなぁ。

別に木村くんを変にかばうつもりはないけど、絶対メンバー内で今一番つらいのは木村くんだろうなって感じに思います。

多数決の論理で少数派の感情とか背景とかを全く理解しようとはしない人の考えるきっかけになればと、そういう人がいると戦争もいつまでたってもなくならないしね。