読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ekuroの日記

日々思ったこと学んだことを書きます。

欅坂の子の憂いの帯び方がすごい

欅坂46 2人セゾン

最近欅坂46の『2人セゾン』という曲を聞いてからその曲のメロディーが頭から離れなくなった。

その機会にこのグループ今年伸びそうだなって思ったので、全然ファンとかではなくて初めて注目したレベルだけど感じたことをまとめたい。

AKBにしてもそうだけど、まず人数が多い。そんな中でしばらくセンターの子しか押さない。それによりセンターの子の凄みがめちゃくちゃ増す。

さらにセンターが圧倒的に憂いを帯びている。センターだし、自分しか押されなくてプレッシャー半端ないし、めちゃくちゃ働かされまくって疲れているんだと思うが、そういうのにストレスを感じながらも頑張っている感がすごい。疲れとかも結構表情に出る。そしてそれをファンが心配する。みたいなループができている気がする。センターがアイドルとして完璧すぎないのだ。

ここまでまとめると下記3点が秀逸だなと感じる。

  • 人数が多い
  • センターしか押さないことにより凄みを出す
  • センターがアイドルアイドルしていない(いつもニコニコではない)

しばらくはセンターがどれだけ人気になるかにかかっているだろうから頑張って欲しい。それにしてもアイドルグループって普通に可愛い子集めてるだけだとだめなんだなぁ。秋元さんはどこまで戦略的に狙っているんだろうか。想像もつきません。